患者さまに最適な治療方法をご提案し、安心して治療をうけていただきますようスタッフ一同日々診療に取り組んでいます。

野上歯科医院では新型コロナウイルスへの対策を行っております。
詳しくはこちらをご覧ください。

わかりやすい動画でのご紹介もご覧ください。

休診日・小児矯正(オレンジ色)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29

野上歯科医院3つのコンセプト

地域での子育てに寄り添います

川崎市野上歯科医院 親子イメージ写真

子育て中のママ達は
「自分が治療に行きたくても子どもの預け先がない」
「うちの子、怖がったり泣いたりしてちゃんと治療できるかしら」と色んな不安を抱えています。

そんな時は、ぜひ野上歯科医院にいらしてください。
子育て経験のあるスタッフを配置し、子育て中のママ達が抱えがちなお悩みに対応いたします。

川崎市野上歯科医院 赤ちゃんとママイメージイラスト

歯医者さんは怖くない

川崎市野上歯科医院 親子イメージ写真

歯医者さんと聞くと「こわい場所、行きたくない場所」として まだまだマイナスイメージがある場所です。

しかし、歯医者さんは皆さんが健康で毎日を楽しく過ごせるように生活をサポートする場所となります。

野上歯科医院では、どんな方でも安心ができアットホームな場所と感じていただける歯科医院を目指しています。

川崎市野上歯科医院 街と歯医者イメージイラスト

丁寧なカウンセリング

川崎市野上歯科医院 カウンセリングルーム写真

野上歯科医院では、30分程お時間をいただき
最善最良の治療方法をご提案するため、ファーストカウンセリングを行っています。
※新型コロナ対策のため現在行っておりません。

患者さまの治療に関するお考え・ご希望

飲み物など普段の食生活の確認

他に受けられている治療等内科的な確認

上記のような内容を丁寧にお聞きいたします。
また、同時に野上歯科医院のコンセプト、想いを落ち着いたカウンセリングルームにてお伝えしております。

野上歯科こだわりの治療

新時代の治療はなるべく削らない体に優しい治療

当院の治療の特徴をお伝えいたします。

さくらんぼマークの由来

川崎市野上歯科医院 ロゴ

当院では、さくらんぼマークが看板やホームページに使用されています。

その由来は、「寄り添う」を辞書で引いた時に「ぴったりとそばに寄る」とあります。
寄り添うとイメージした時に「さくらんぼ」が最初にイメージ出来ました。

また同時に、当院 院長と恵子ママには双子の子どもがいるため、「さくらんぼ」が当院のイメージにぴったりとなりました。

野上歯科医院 代表ご挨拶

院長挨拶

川崎市野上歯科医院 院長写真

早いもので、当院も開業34周年を迎える事が出来ました。

歯科予防先進国のフィンランドへの研修。
そして様々な経験から、神経を取る・大きく歯を削ることが、歯の寿命を短くしてしまうことに辿り着きました。
この2つが、今の野上歯科医院の診療の元となっています。

また、口の中の病気は全身の病気と繋がっています。
健康=健口を皆さんに伝え、皆さんの生活に寄り添い、適切なアドバイスができるような歯科医院でありたいと思います。

今まで以上に一人でも多くの患者様に身体に優しい治療をお届けしてまいります。

恵子ママのベビーベッドへの想い

川崎市野上歯科医院 恵子さんとベビーベッド

野上歯科医院には診療室にベビーベッドがあります。
このベビーベッドがあることで、子育て中のママも安心して治療が受けられます。
また母子一体のむし歯予防も可能になります。

自分が経験した双子の子育て経験を生かし、
子育て中のママにも優しい診療室を作ると決めて約20年の月日が流れました。

野上歯科医院は、これからも寄り添う心を軸に
ひとりひとりの思いやご要望を丁寧にお伺いし、
治療や予防計画を提案させていただきます。

皆様のご来院を心よりお待ち申し上げております。

ブログのご紹介

野上歯科医院院長ブログバナー
野上歯科医院スタッフブログバナー
    MENU
    PAGE TOP