矯正専門医 宮島邦彰教授について

宮島邦彰 教授の次回の来院予定
  2017年8月8日(火曜日)
  2017年9月4日(月曜日)
  2017年10月10日(火曜日)

 

 

 

矯正患者様必見!

アメリカ・ハーバード大学教授

 

矯正専門医 宮島邦彰教授来院!

 

歯科医師 宮島 邦彰 教授

この度、野上歯科にアメリカセントルイス大学・ハーバード大学教授をされている歯科医師宮島邦彰先生をお迎えして、月一回矯正専門の患者様に宮島先生よりご指導いただきます!


宮島先生の貴重なご指導の下、よりよい矯正を野上歯科の矯正の患者様にご提供させていただきます!

 

 

【宮島邦彰先生プロフィール】

米国セントルイス大学大学院修了
日本矯正歯科学会認定医、指導医
米国歯科学会矯正歯科認定医(ABO)
米国セントルイス大学矯正科臨床教授
日本Tip Edge 矯正研究会名誉会長
桂林医科大学口腔科客座教授
Thammasat 大学客員教授
国際矯正歯科研究所 所長

 

 

◎患者様へのメッセージ

米国セントルイス大学とハーバード大学教授をしております宮島です。約25年くらいの間、歯学部学生、矯正科医局員、大学院生、歯科医師などに最新の矯正学と治療法を教育し、私自身も新しい矯正法を開発してきました。

 

患者さんに対しては歯のホワイトニングが喜ばれています。これに関して、矯正終了後にリテ―ナーで行う方法が有効であると世界で初めて学会発表しました。


アクアシステムという見えない矯正システムは開発以来多くの方に喜ばれています。ミニインプラントは私が基礎研究とビーグル犬を使った動物実験を行って今や世界中で使用され始めています。最近のトッピックスとしては咬合と前進とのかかわり、影響に関してです。

 

子供でも健全な咬合管理を行えば体が健全に成長し、病気の予防にもつながります。咬合のずれた成人の多くは頭頸部を中心として全身に何らかの影響が出ていることが多く見られます。


現在の日本国内では15施設前後の歯科医院の臨床指導に回っています。

 

アメリカ ハーバード大学
教授 矯正専門医 宮島 邦彰 教授がご来院されたました

 

宮島教授が直接患者様のお口の中を拝見させていただき、ワイヤー等の交換、今後の治療方針についてご検討されました。


患者様や患者様の保護者の方に直接、矯正の説明もされました。

患者様からもご好評いただいております。

 

 

 

無料メール相談

※診療の合間を見て、ボランティアで行っていますので、恐れ入りますが、神奈川県・東京都近隣の方以外はご遠慮下さい

無料メール相談フォーム
お名前: ※必須
性別: 女性  男性
年齢:
メールアドレス: ※必須
電話番号:  
ご相談内容:
(ご相談内容をお知らせ下さい)
※必須
ホームページ公開:
(ご相談内容をホームページでご紹介しても構わないですか?)
構わない

▲このページのトップへ

川崎市 歯科 院長紹介

野上奨衛歯周病でお悩み方、まずはこちらをご覧下さい。


診療日・時間

野上歯科 アクセスマップ

川崎市 歯科 院長紹介

野上奨衛わくわく院長の

野上奨衛を

ご紹介します。


スタッフ紹介

当院のスタッフをご紹介いたします。皆さんとの相性を確かめてみてください。